top of page

3Dファイバーレーザーマーカー

AL3DF

ガルバノ3軸制御で
3D印字

ガルバノモーターXY軸と焦点距離を変更するためのZ軸の3軸を同時制御することで、ワークを動かすことなく高速に3Dレーザー印字することが可能です。

スキャンスピードは最大9000mm/sと業界最速級のスピードのため、印字時間が3D印字でも短くでき生産性が上がります。

業界最大級の高低差
(最大80mm)

​※条件有

曲面や高低差があるワークに対して3D印字することができます。

3Dデータ(STLファイル)を取り込んで、そのモデリング上に文字などのデータを貼り付けるだけの簡単操作です。

円や円錐など簡単な形状ワークであれば3Dデータも必要なく3D印字することができます。

印字範囲:
最大300x300mmエリア

XY印字エリアは200x200と300x300の2種類から選択することができます。

印字範囲が狭い方がスポット径は小さくなるためより美麗な印字が期待できます。

用途に合わせてどちらかご選択してご購入頂けます。

※Z方向移動後のXY精度は制約があります。詳しくはお問い合わせください

選べるファイバー
種類と容量

ファイバーレーザーの種類を、標準ファイバーレーザー(20W,30W,50W)もしくは
MOPAレーザー(20W,30W,60W,80W)の中から選択してご注文が可能です。

ワークに最適な容量、種類を選択できるため用途に合わせた最適な構成でシステム構築することができます。

充実したI/O数と
4軸同時制御

本体背面にI/OコネクタとMOTORSコネクタを標準装備しています。

PLCからI/O制御をおこなったり、4軸制御信号(センサー、パルス出力)にてXYステージと連携したシステムが特別なソフトは必要なく簡単に構築することができます。

簡単、軽量な3Dレーザー

専用ソフト

3Dレーザーソフトで2Dと3Dを切り替えて利用することができます。専用ソフトは直感的にわかりやすく初心者にも簡単に操作が可能です。

複雑なワークは3Dデータを準備する必要がありますが、立方体、球体、円筒型などの基本形の場合は3Dデータ準備が必要なく3D印字を行うことができます。

​マーキング動画

2645548 (1).jpg

サンプル事例

AL3DFスペック

レーザー印字可能な材質

AL2000F-M20

ピークパワー対応でダメージレス印字