top of page

DXファイバーレーザーマーカー

AL2000F-M20

フラグシップモデル

IP64対応

角もクッキリ
​きれいな印字

直線も曲線もハッキリ

MOPAファイバーレーザーを標準搭載。

細かい文字のラインもキレイに描きます。

限られた印字エリアに多くの情報を印字可能。

QRコードやデータマトリクスなども

コードリーダーが素早く読み取れる高い品質で

印字することが可能です。

材質:アルミ板

バリが少ない

​ ダメージレス印字

MOPAファイバーレーザーの特徴の

1つは印字面が滑らかな仕上がり。

バリが出やすい金属への印字でも、

パルス幅を調整してダメージを抑える

ことができます。

ヘッドIP64対応

弊社で初となるIP64に対応したモデルです(ヘッドのみ)。
オイルミストや粉塵など、過酷な現場環境で威力を発揮します。

パワーメータ内蔵

パワーメーターを内蔵しました。これによりいつでも、素早く、好きなタイミングでレーザーパワーを簡易的に確認することが可能となりました。

定期点検時の手間を省くことができます。

​パソコンレス

PCモードとPCレスモードの2つのモードを用意。

 

①PCモード
 パソコンと常に接続して利用します。
 簡単操作だけで印字ができ、初心者の方にも扱いやすいモードです。

 

②PCレスモード
 初期設定後にパソコンと切り離して運用することができます。
 生産現場でパソコンの設置が難しい環境で重宝される機能です。
 外部からEthernetやシリアルでコマンド通信で操作も可能です。

​オリジナルソフト

DXレーザー専用の独自開発オリジナルソフト(Mother:マザー)が無料で付属します。直感的でわかりやすい、レーザー初心者の方にも優しいソフトとなっています。

 

レーザー装置をUSB、またはEthernetで接続してMotherを起動するだけで簡単に印字することができます。

線・円・四角形などの図形、1次元/2次元バーコード、BMPなどの画像データ、CADデータ(DXF)にも対応しています。

​移動マーキング

​※動画は同じDXシリーズのUVレーザーのものです。
​ ライン速度=45m/分での様子

ワークを移動させながら高速印字も『標準機能』で備えています。

40m/分以上の高速ラインでも印字品質、追随性は業界トップクラスの

性能です。印字タクト要求が厳しい大量生産のワークにも美麗なレーザ印字ができます。

 

①エンコーダー信号取込

 設備のエンコーダー信号を入力することで、精度・追随性の高い印字

 が可能。

 

②等速ライン

 エンコーダー無でもライン速度が安定している場合は速度設定のみで

 利用可能。

印字オフセット、ラインの方向選択、日付印字、カウントアップにも対応しています。

​専用タッチパネル

レーザーマーカーを簡単に操作したいなら専用の『タッチパネル』がオススメです。
運転操作や品種の切り替え、印字が非常に簡単です。
わかりやすいアイコンと文字でオペレーターが直感的に操作できます。
印字内容に変更があれば、瞬時にその場で編集、印字が可能。
レーザーの状態をすばやくキャッチし画面で確認、解決することができます。
設定も簡単で気になりません。

※専用タッチパネルはオプション品となります。

2645548 (1).jpg

サンプル事例

仕様比較表

S20_切り抜き.png

AL2000F-S20

コンパクトなファイバーレーザー
​はこちら。

bottom of page