top of page

​進化したAKONのCO2レーザー

AL2000C

AL2000C_表_切り抜き.png

省スペース設計。

ヘッドと​コントローラーが合体

これまでレーザーヘッドとコントローラーがそれぞれあり、脱着できないケーブルで

繋がっていました。しかし、AL2000Cは一体型。設置が楽で場所をとりません。

旧型

新型

​LED点灯で

 レーザーの​状態を確認

STATUS(ステータス)で、レーザの状態を把握。

エラー状態をいち早くチェック。

LASER(レーザ)は、レーザ照射中に点灯し、

POWER(パワー)は電源ONで点灯します。

AL2000C_裏_切り抜き.png

​イーサネット/RC232C

​コネクタも充実

レーザ本体と外部機器を接続するコネクタをこれまでのI/O以外にも増設。さまざまな現場に対応できる1台です。

​オリジナルソフト

DXレーザー専用の独自開発オリジナルソフト(Mother:マザー)が無料で付属します。直感的でわかりやすい、レーザー初心者の方にも優しいソフトとなっています。

 

レーザー装置をUSB、またはEthernetで接続してMotherを起動するだけで簡単に印字することができます。

線・円・四角形などの図形、1次元/2次元バーコード、BMPなどの画像データ、CADデータ(DXF)にも対応しています。

2645548 (1).jpg

サンプル事例

AL2000Cスペック

AL2000F-M20

​IP64対応、国内生産
​ハイスペックなファイバーレーザー

bottom of page